正看護師の受験資格と学校

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
正看護師になるには看護師国家資格を取得する必要があります。それではどのようにしたら看護師国家資格が取れるのでしょうか。

看護師の受験資格

看護師の国家資格は誰でも受験できるわけではりません。次の受験資格を満たしていることが条件になります。

1.文部科学大臣指定の看護師養成校で3年以上看護師になるのに必要な学科を学んだ者(卒業見込みを含む)。
2.厚生労働大臣指定の看護師養成校を卒業した者(卒業見込みを含む)
3.免許取得後3年以上業務に従事している准看護師、または高等学校もしくは中等教育学校を卒業している准看護師で指定学校又は指定養成所で二年以上修業した者(卒業見込みを含む)
4.外国の看護師養成校を卒業または外国での看護師免許を取得した人で厚生労働大臣が上の2つと同等以上の知識と技能があると認めた者。
5.保健婦助産婦看護婦法の一部を改正する法律(昭和26年法律第147号)附則第8項に規定する者。
以上のいずれかを満たしている人が看護師国家試験を受験することができます。

文部科学大臣、または厚生労働大臣指定の看護師養成校等は具体的にはどのような学校を指すのでしょうか。
●高等学校衛生看護科
●看護専門学校
●看護短大(短期大学)
●看護系大学(4年制)
これらの学校のうちどのような学校で勉強するかは、自分が将来どのような場所で働きたいのかを考えた上で決めるとよいでしょう。
関連資料
TweetsWind
Twitterボタン