看護師の仕事内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
看護師の仕事内容は医療の高度化により、幅広い知識が求められるようになってきているようです。次に看護師の主な仕事内容についてご紹介します。

●看護師の仕事内容

・問診・各種検査(その説明)・点滴、注射・与薬(その説明)・食事、排泄の介助・検温、測脈、血圧測定・患者移送・座位訓練・・体位交換・新生児のケア・清拭、入浴、沐浴・・手浴、足浴・リフトバス・配膳、下膳・ベッドメーキング・記録、巡回・訪問介護・自宅療養のための教育、指導

このように看護師の仕事内容はとても幅広いものとなっています。また、どのような職場で働くかによって仕事内容も変わってきます。

病院での仕事

看護師の職場として一般的なものが病院です。病院とは、20床以上の入院設備を持った医療機関のことを指します。

開業医や診療所での仕事

入院施設がない診療所で働く場合は診療時間も朝から夕方、夜までと決まっていて、夜勤などもないので、労働時間に無理がないのが特徴です。

社会福祉施設の仕事

今まで看護師の職場というと病院や診療所が主な就職先だったのですが、今、注目となっているのが高齢者の為の社会福祉施設です。日本は急速に高齢化社会になりつつあり、特別養護老人施設などの看護師の需要が高まっている状態です。老人施設での看護師の仕事は看護業務だけでなく、護康医療・保健の分野、福祉の分野などに及ぶことも多く、病院の看護師とはまた違った力が必要とされます。
関連資料
TweetsWind
Twitterボタン